プロフィール

Rockin’言人 / D.J.Stardust

遊星寿々(ゆうせいジュジュ)

 

茨城県日立市出身。茨城大学人文学部卒業。

大学時代に1年休学し、アメリカ・サンディエゴに遊学。言葉とメロディーが突如として湧いてくる”第二の誕生”を経験。

ロックアーティストを志し、東京、横浜などで創作活動の後、バイク事故により帰郷。複合文化施設・日立シビックセンターに就職。

プラネタリウムに配属された運命の出会いで「D.J.プラネタリウム」を開発、転属先では”こどもが主役!”の「ひたち舞祭」立ち上げをはじめ、「ひたち秋祭り・青少年の部」「こどもオペラ学校」などこども・青少年育成の文化事業・地域振興に奮闘。

FM番組のパーソナリティ、各地ライブイベントへの出演など、個人活動も精力的に行い、2013年7月よりフリーに。

現在は常陸太田市パルティホールで「おっきなおっきな紙芝居をつくろう!」など文化事業の制作を担いながら、各地をライブで飛び回る二重星生活を展開中(^★^)

 

● ロック・アーティストとして

60’sから00’sまで多種多彩な音楽を異種交配し、切っ先鋭い言葉を刻み、Upliftingビートに舞い踊らせる、Rocker Song Writer。

50曲以上のオリジナルソングを持つ。

現在は星語り×弾き語りスタイルで”星を語り、愛を歌い、ロックを奏でる”「星とラブソングLIVE」「宇宙遊詠」をメインに展開。

 

● プラネタリウムD.J.として

世界的にも例のない、D.J.スタイルのプラネタリウム・ライブトーク・ショーを開発。ROCK DANCEのスピード感あふれる空間演出と、ギャグとポエジーを散りばめて星座と宇宙を瑞々しく描き出し、従来のプラネタリウムのイメージを鮮やかに塗り替えるライブ作品を創り続けている。

全国のプラネタリウムはもとより、カフェ、バー、シアター、野外イベントなど、場所も自由に開拓し続けている。

 

★★ROCK in プラネタリウム★★

遊星寿々の「ロック・アーティスト」「プラネタリウムD.J.」2つの顔を凝縮した、ひとりロックフェスなライブ・ショーとして2018年より上演開始。

 

● パーソナリティとして

茨城県水戸市の「FMぱるるん」で、“ラジオを聴きながら星空を眺めれば、そこは天然プラネタリウム!”を合い言葉にした番組『星座GO=ROUND』の自作自演パーソナリティを務める。2019年には16年目の長寿番組となり、熱烈なファンも多い。

 

● そのほか

”新しい星座をつくろう!”ワークショップ指導

新しい星座をつくれるワークブック『星座自由帳』(マガジンランド出版)企画・執筆・デザイン

”子どもが主役!”を掲げ新時代のふるさとづくりを目指す地域振興の祭り「舞祭」M.C.

90年代半ばからMac+Illustrator,Photoshopを活用、広報印刷・グッズデザインなど公私を問わず幅広く手がける

 

現在、茨城県ひたちなか市在住。

 

宮沢賢治をリスペクトし、畑と庭仕事にも精を出す田舎暮らしの都市生活者。典型的な?AB型の双子座(^m^)